日本ストライカー株式会社

  • コメント

「Power ON」

救急業務を電動化しませんか。

質の高い絶え間ない胸骨圧迫の代替え手段「LUCAS®心臓マッサージシステム」

傷病者の搬送をより安全に「Power-PROTM/Power-LOAD®電動ストレッチャーシステム」

テクノロジーの力で、さらに高い救急業務を。

LUCAS® 3 version3.1 心臓マッサージシステム

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の2次感染を減らすための保護手段として機械的CPR装置をご提案します。AHAのCOVID-19に対する蘇生ガイドラインでは、 用手のCPRより機械的CPR装置の使用が推奨されました。※1

最新のLUCASはこれまでの臨床的利点や使い易いデザインに加え、これまで出来なかった圧迫回数や圧迫深度などの設定変更が可能になりました。JRC蘇生ガイドライン2020では胸骨圧迫回数100回/分~120回/分が推奨されており、胸骨圧迫回数を変更したいとお考えいただいたお客様にもご選択いただける製品となっております。

※1. Circulation 2020 April, Interim Guidance for Basic and Advanced Life Support in Adults, Children, and Neonates With Suspected or Confirmed COVID-19

Power-PROTM XT 電動ストレッチャー

Power-LOAD® 電動ファスナ- 電動ストレッチャーシステム(Power-PROTM XT 電動ストレッチャーとPower-LOAD® 電動ファスナー)は、ストレッチャーの持ち上げ、救急車への収容、降車をサポートするため、腰、首、肩の負担を軽減し、女性隊員やベテラン隊員にも扱いやすいのが特徴です。Power-PROTM XT 電動ストレッチャーは、モーターと油圧の両方を活用した「電動油圧昇降システム」を採用しており、本体に搭載された「昇降ボタン」を押すだけで最高位105cmから最低位36cmまで無段階に昇降位置を設定でき、心臓マッサージや救命処置などを最適な位置で行えます。さらに、最大318kgまでの耐荷重を持ち堅牢性にも優れています。

TOP